ライフスタイルジム

塩サウナ

 

温泉や銭湯など、広いお風呂が大好きなわたしは、2日に1回のペースで大浴場を訪れます。
週末にはそれこそ一日、日帰り温泉施設などで終日過ごすことも。
昔は大浴場といえば、街中の銭湯。
大きな白湯の浴槽と電気風呂、薬湯、水風呂と、小さなサウナがあれば立派な方でした。
しかし最近では、サウナ1つでもただのフィンランド式にとどまらず、ミスト、アロマ、冷凍サウナなど、種類様々。
なかでも私が好きなのは塩サウナです。
お魚料理をするときに、塩をふってしばらく置くと水分が出てくるのと同じく、お肌に塩を塗ってしばらくすると、体の中の老廃物が水分とともに排出されるのです。
水分が失われる肌の保湿だけは要注意ですが、これでびっくりするほどお肌はしっとりつるつるになります。

世の中にはいろんな健康食品が出回っています。
TVコマーシャルをはじめ、各種媒体で広告活動も活発です。
それだけ宣伝されているということは、当然、買う人もそれに比例して多いということです。
実際、健康食品にハマっている人をよくみます。
私の友人は酵素にハマっています。
飲んでいると体が軽くなった感じがするそうです。

生酵素について

確かに酵素は不足しがちですから外側から補う事が大切でしょう。

ただし、過大な期待は禁物です。
あくまで栄養補助食品なわけですからドラスティックな変化があるわけではありません。
むしろゆっくりと、じわじわと、体が改善されていくというのが正解なのです。
続きを読む≫ 2013/02/04 22:25:04

先日、過疎地域の医療についての話を聞く機会がありました。

医者や看護師などの不足、そして医療機関までのアクセスという点で、本当に大変だと思いました。

ただ最近はドクターヘリも取り入れられていて、緊急を要する場合は、ヘリで患者を輸送できるようになっているそうです。

それでも、街の人が救急車で運ばれる時間よりも、かなり時間がかかるということでした。

こうした医療面では、街での生活は恵まれてますね。

病院の数は一応、揃ってますし、病院まで通うのも難しくはありません。

もし、田舎で暮らすつもりなら、こうした医療面については事前によく調べておいたほうがいいと思います。

なんと言っても、病気やケガはいつ誰に起こるかわからないものですからね。

続きを読む≫ 2013/02/04 22:24:04
女性に意識調査をしたところ、処理すべきムダ毛はどこかという質問で、一番多かったのが、脇、そして手足ということでした。あとは指のムダ毛も濃い人は処理すべきという意見が多かったです。そして普段は気にしなくてもいいかもしれないけど、アンダーのムダ毛も、せめて温泉やプール、海へ行くときには処理すべきという意見もありました。
自分で処理する、しないに関係なく、顔の産毛の処理も、定期的に処理すべきという意見もありましたから、今紹介した部分は最低限処理をしておくべきなのではないでしょうか。これらのムダ毛がそのままになっている女性は美容を怠っているとか、女性として恥ずかしいと同じ女性という立場から見て思う人が多いのが特徴です。
ムダ毛はサロンに通って処理をするというのも有力な選択肢の一つです。
広島の脱毛する
地方都市と言えどもこれだけ沢山のエステがあります。

続きを読む≫ 2013/02/02 13:36:02
一時期、小学生の男子といえば野球ですが今では猫も杓子もサッカーです。

誰も彼もが日本代表をめざしているような有様です。
まず、小学生が最初につまづくのがリフティングです。
はじめから上手にできる子供もいますし、なかなか上達しない子供もいます。

ちょっとしたコツがあるんです。
ほんの小さなコツですが、これを掴むと自信につながり、ピッチ上でも物おじせずに活躍できるようになります。
小学生はまだまだメンタルな部分が未成熟ですから、ほんのちょっとのやる気で、伸び方が変わるんです。
これからも日本のサッカー熱はしばらく続きそうです。
続きを読む≫ 2012/12/22 01:27:22

世間一般では、高い食材である「カニ」。

しかし日本全国どこでも高い食材として君臨しているわけではない。

カニの食卓への出現ルートはいろいろである。

 

例えば日本海側などのカニが漁港で採れる地域では、実は、ふつうの魚と似た感覚でカニが食卓にのっているのである。

 

スーパーや地元の市場で買う、漁業を生業にしている人がリアカーをひいて売りに来るなど「購入」するルートもあるが、たくさん採れたから、あるいはたくさんもらったからという理由で、「知り合いからもらう」というルートも少なくない。

そういうルートでカニが食卓にのる家庭にとっては、カニはけっして高級食材というわけではなく、他の魚たちと同じ扱い・価値をもって胃袋に収められるのである。

そして、そのカニは、当然旬のものであり鮮度もいい。

おいしいカニをリーズナブルに食べる。田舎だからこそ可能な贅沢なのである。

続きを読む≫ 2012/11/09 22:31:09
勿論カニはそのままが生で食べるのが、一番美味しいです。
が、一日で全て食べるのは大変です。
冷凍にしておくと、様々な料理に使えるでしょう。

去年私も福井に行った際、カニをお土産で買ってきました。
その時市場の方に聞いたやり方は、たっぷりの氷を使い、また、持ち帰ったあと、すぐ食べない時は、乾燥させないよう水に浸したタオルで覆ってから冷凍庫に入れておくようにとアドバイスしてくれました。
こうしないと、解凍して茹でた時、カサカサになってしまうそうです。
また少し手間がかかりますが、冷凍する前に茹でてから乾燥を防ぐために、濡らしたキッチンペーパーにカニの表面を覆ってから冷凍するのが良いそうです。
せっかく買った高価なカニです。
食べる時は美味しく食べたいです。
冷凍に気をつければ、鮮度を保ったまま召し上がれます。
続きを読む≫ 2012/11/09 11:01:09
洗顔から化粧水、パックまでこだわってお手入れしても、最後にクリームやオイルできちんと蓋をしなければ、折角お肌に取り込んだ水分が蒸発してしまいます。
しかし、クリームやオイルはべたべたして不快だという人もいるでしょう。

トレチノイン塗る場合でも、お肌にどうやって吸収させるかが大切です。
最近では使用感がサラサラのジェル状のクリームなど、かなり改善されているので、自分に合ったテクスチャーも見つかるはずです。
また、近年注目を集めているオイル美容。
一番メジャーなホホバオイルを試してみてはいかがでしょうか。
乾燥の気になる季節でも、ホホバオイルで蓋をすると、うるおいが密封されます。
しかもお肌によく浸透するので、オイルなのにべたつきません。
オイルには豊富な種類があるので、使用感や目的に 合ったものを探してみるのも良いでしょう。

続きを読む≫ 2012/11/02 00:55:02

今、自分の部屋を見渡すと、膨大なモノがあります。

なかなかモノが捨てられないたちなので、モノが増える一方です。

これはダメですよね。

要らないモノ、使わないモノは、たとえ使えるモノでも、思い切って処分しないといけませんね。

いずれは、この部屋も引っ越しする予定です。

それまでに計画的に処分していかないといけません。

粗大ゴミの収集日は通常、年間で一回か二回ぐらいのものです。

こうした時期を見逃さずに、きちんといらないモノを処分していきたいです。

処分のポイントは使えるモノでも、使わないモノは、処分するということ。

日本の「もったいない」という概念が注目されたことがあります。

でも、この場合は「もったいない」は禁物です。

捨てるときは、思いきりの良さが重要です。

続きを読む≫ 2012/10/28 01:10:28
大学の卒業旅行で、友人とソウルを訪れました。
目的は、韓国料理と美容関連。
キムチ、ピビンバ、スンドゥブやトッポギなどの韓国料理は、キムチに含まれる発酵成分や、ふんだんに使われているトウガラシの成分カプサイシンのおかげで美肌に効果あり。
そして韓国は整形が当たり前のように行われているほど美容に対する関心が高く、美容液やクリーム、パックなどが安価で買える美容大国でもあるのです。
毎朝毎晩、もう食べきれない!というくらい韓国料理を堪能し、ドラッグストアで化粧品のお買い物。
そして、あかすりエステにかたつむりパックも体験し、お肌ツヤツヤ。帰国する頃にはすっかりキムチのにおいが漂う、韓国式美人のできあがりでした。
続きを読む≫ 2012/10/03 15:51:03